メイク落としシートより乾燥性敏感肌に優しいクレンジング

メイク落としシートって乾燥性敏感肌には刺激が強い?

メイク落としシートは、毎日使っていますか?
私もお手軽さから、毎日使っていたのですが、ゴシゴシこすりすぎてヒリヒリして来たりしてたんですよ。
でも目の周りは優しく控えめにしていたら、メイク汚れが残っていて、目の下が黒ずんできたんです。
使い方が悪かったのかな?

 

メイク落とし乾燥性敏感肌01

 

ある日の朝、しっかり汚れを落としていたはずの鼻の毛穴詰まりが目立ってきて、そのショックでメイク落としシートはお休みすることにしました。

 

もしかしたら、メイク落としシートで、鼻周りの汚れを落とし過ぎて、肌に必要な潤いや油分までなくなりそうになったから、肌が過剰に皮脂を分泌したのかもしれませんね。

 

綺麗にメイクを落とそうとして、毛穴の黒ずみが目立ってくるなんて、逆効果としか言えません!

 

メイクを落とすことと、肌を乾燥から守ることのバランスって、結構難しいんだなぁ〜って思いました。

 

【メイク落としシートのメリット・デメリット】

 

メイク落としシートのメリットは、洗浄力が高いので、簡単にメイクが落とせることです。メイクを落とさないでそのまま寝てしまうと、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れの原因となります。忙しい時に、サッとメイクを落とすことができるのは、とっても便利ですね。

 

メイク落としシートのデメリットは、洗浄力が強いので肌への負担も大きいところです。ふき取るだけというところが簡単ですが、拭き取る時に肌をこすって、肌への摩擦が大きくなります。摩擦は、肌へのダメージになります。
ダブル洗顔をしないと、肌に強い洗浄成分が残る可能性があります。

 

メイク落としシートは、誰でも毎日使って大丈夫ってことではなくて、「今日はクレンジングする時間がない人用」なんですね。

 

それから私は、敏感肌や乾燥肌に優しいクレンジングで、自分に合ったものを探し始めたんです。理想は、「低刺激だけどメイクはしっかりと落としてくれて、クレンジングしても肌のうるおいは残る」です。

 

いろいろと調べていると、お肌にの天敵は「摩擦」だと言うことがわかったので、メイク落としシートでゴシゴシとふき取ることは、敏感なお肌にはかなり刺激が強かったようです。。。。

 

乾燥性敏感肌への刺激が強い順にクレンジングを見てみると、

 

拭き取りタイプ

クレンジングオイルや油性クレンジングジェルタイプ

クレンジングクリームやクレンジングミルクタイプ

 

になります。刺激の少ないメイク落としを選ぶ時には気をつけたいですね。

 

また、敏感肌対策としては、刺激のある添加物をなるべく含んでいないものを選ぶ、乾燥肌対策としては、さっぱりするけれど、しっとり感が残るタイプを選ぶことも必要です。

 

このサイトでは、様々なタイプのクレンジングを紹介しています。

 

メイク落としの後、私のように、肌がつっぱる、肌が乾燥する、目の周りが黒ずんできた、なんだかヒリヒリするなどで悩んでいる方がいたら、肌に優しいクレンジング選びの参考にしてくださいね♪

 

メイク落とし乾燥性敏感肌

クレンジングの種類

クレンジングにはいろいろな種類があります。
それぞれのクレンジングタイプの特徴です。

  • クレンジングクリーム(バーム)
  • クリームタイプのクレンジングは、こってりとしたテクスチャーなので肌への摩擦を防ぐことができます。
    バームタイプは、さらに肌なじみが良くなります。
    油分と洗浄成分がバランスよく配合されていて、洗浄力は普通。
    乾燥肌や敏感肌の人も使いやすいタイプです。

  • ミルククレンジング
  • ミルクタイプのクレンジングは、油分も洗浄成分もノーマルな配合なので、肌に優しいクレンジングといえます。
    軽くマッサージするようになじませて使います。
    ナチュラルメイクを落とすのに向いています。
    乾燥肌の人におすすめです。

  • ジェルクレンジング
  • ジェルタイプのクレンジングは、クレンジング剤の中でも洗浄力は弱めです。
    水性ジェルと油性ジェルにわけられます。
    水性ジェルのオイルフリータイプは、洗浄力が弱め、水性ジェルのオイルインタイプは、オイルフリータイプよりは洗浄力が高く、さっぱりとした使用感です。
    油性ジェルタイプは、JALタイプの中では洗浄力が強く、ウォータープルーフメイクも落とすことができるものがあります。

  • リキッドクレンジング
  • リキッドタイプのクレンジングは、洗浄力が高めですから、バッチリメイクも落とせます。
    オイルタイプのクレンジングよりさらりとした感触です。
    肌への摩擦が、ダメージにならないように優しく使いましょう。

  • オイルクレンジング
  • オイルタイプのクレンジングは、洗浄力が強く、ポイントメークもしっかりと落とせます。
    濡れた手で使えるタイプやダブル洗顔がいらないタイプもあります。
    肌に必要な保湿成分や皮脂までとってしまい、肌の乾燥・ニキビなどのトラブルの原因になる可能性がありますので、使い方には気をつけましょう。

  • 石鹸クレンジング
  • 石鹸タイプのクレンジングは、洗浄能力は普通、洗い流すため洗浄成分が肌に残留しにくいものです。
    バッチリメイクは落としにくく、アルカリ性なので、使用後にツッパリ感が残る場合があります。

 

メイク落とし乾燥性敏感肌

敏感肌や乾燥肌の人にには、肌を刺激しないクレンジング方法がいいですね。

 

メイク落としシートのように肌をこすって刺激をしないで、さらに、メイク落としの後の肌が潤うタイプを選びましょう。

 

乾燥性敏感肌の方には、クリーム(バーム)タイプ・ミルクタイプなどが刺激が少ないようです。

 

でも、人それぞれ肌なじみがいいものは違いますし、敏感の程度も異なりますから、絶対にこれということはありません。

 

乾燥性敏感肌でも、しっかりとポイントメークをされている方は、ポイントに専用クレンジングやオイルクレンジングを使う方がいい時もあります。

 

私は、さっぱり系のメイクなので、「クレンジングバーム」や「ミルクタイプ」を使っています。

 

これから紹介するクレンジングは、それぞれのタイプで、販売数が多いものや、雑誌やコスメランキングサイトで人気のあるクレンジングです。

 

新しいクレンジングを試してみる時には、公式のお得なキャンペーンがあると安心できますから、お得にトライできそうな商品も選んでいます

 

自分に合った、肌触りのいいクレンジングを見つけてくださいね!

クリーム(バーム)タイプクレンジング

D.U.O.クレンジングバーム

D.U.O.クレンジングバーム

 

D.U.O.クレンジングバーム
アットコスメのクレンジングの部門で1位になりました。

2012年から6年連続モンドセレクション金賞受賞。累計350万個突破!
バームタイプなので、肌になじませるととろける感触になって、ダブル洗顔不要タイプ。
クレンジング・洗顔・マッサージ・角質ケア・トリートメントの5役が1つでOK .
初回限定特別価格のウエブキャンペーンあり。

価格 容量 乾燥性敏感肌
3,600円(初回特別価格1,800円) 90g メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

D.U.O.の公式キャンペーンはこちら⇒https://cp.duo.jp/

 

ちふれウォッシャブル コールド クリーム

ちふれウォッシャブル コールド クリーム

 

 

ちふれウォッシャブル コールド クリーム
アットコスメのクレンジングの部門で1位になった商品。

クレンジングとしてもマッサージクリームとしても使える、洗い流し専用のクレンジングです。
落ちにくい汚れともしっかりとなじんで、使った後は、水またはお湯で洗い流せます。
詰め替え用もあるプチプラクリームクレンジングです。
無香料・無着色・ノンアルコール

価格 容量 乾燥性敏感肌
650円(税抜) 300g メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

ちふれの公式ページはこちら⇒http://www.chifure.co.jp

ミルクタイプクレンジング

テラクオーレ・ダマスクローズクレンジングミルク

ダマスクローズクレンジングミルク

 

商品名
@コスメのミルククレンジング部門で1位を獲得。

2017年VOCE下半期ベストコスメ「読者ベスコス」人気ランキングのクレンジング部門第3位。
クレンジングも洗顔も一本でできる、W洗顔不要のクレンジングミルク。
テラクオーレは、オーガニック認証SoCertを取得した日本人向け処方のオーガニックコスメです。
ダマスクローズの香りに包まれて、潤いを与えながらメイク落としができます。
50mlのトライアルサイズ(1,620円)あり。

価格 容量 乾燥性敏感肌
3,780円(税込) 125ml メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

テラクオーレ公式ページはこちら⇒https://idea-onlineshop.jp/TERRACUORE/

カバーマーク・トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク・トリートメント クレンジング ミルク

 

商品名
2013年@cosmeベストコスメ大賞 クレンジング・洗顔部門 第2位。

2018年6月、最新口コミランキング1位(ミルククレンジング部門)。
カバーファンデーションを落とすクレンジング力と、美容液成分を89%配合した保湿力を両立したクレンジングミルク。
洗い流した後の肌表面には、新技術採用により水のヴェールを形成。
現在トライアルサイズがついた限定セットを販売中。

価格 容量 乾燥性敏感肌
3,000円(税抜) 200g+30g メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

カバーマーク公式ページはこちら⇒http://www.covermark.co.jp

 

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク

 

 

カウブランド 無添加メイク落としミルク
2018年6月、最新口コミランキング2位(ミルククレンジング部門)。

Amazonのクレンジングミルク売れ筋ランキング1位も獲得しています。
デリケートな肌を考えた、低刺激・無添加処方。
着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールなど全て無添加。
肌のうるおいを守る、保湿力の高い天然由来のセラミド(保湿成分)を配合。

価格 容量 乾燥性敏感肌
880円(税抜) 150ml メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

カウブランド 無添加メイク落としミルクをアマゾンで探す⇒カウブランド 無添加メイク落としミルク

ジェルタイプクレンジング

リ・ダーマラボ

リ・ダーマラボ

 

リ・ダーマラボ
42種類の美容成分配合の濃厚美容液クレンジング。

毛穴ケアもできる優れもの(極小こんにゃくスクラブ配合)。
マツエクOK、ポイントメークも落せてダブル洗顔不要、濡れた手でも大丈夫。
1つで、メイク落とし・洗顔・マッサージ・導入美容液の4役。
着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤など無添加。
全額返金保証・送料無料・もう1本プレゼントキャンペーン中。

価格 容量 乾燥性敏感肌
初回2本で、2,848円(税抜) 150g メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

リ・ダーマラボ公式キャンペーンページ⇒http://re-dermalab.jp/

 

マナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲル

 

 

マナラホットクレンジングゲル
5年連続クレンジングゲル部門第1位(2013〜2017年、「クレンジング商品の販売動向調査」TPCマーケティングリサーチ(株)調べ)。販売本数900万本突破の人気商品。

保湿成分で角質層をやわらかくして肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れも取り除くので、乾燥肌でも大丈夫。
美容液成分91.3%、石油系界面活性剤不使用、ダブル洗顔不要。
45日間商品代金返金保証キャンペーン・100円モニター募集あり。

価格 容量 乾燥性敏感肌
通常4,104円・初回限定2,990円(税込)

モニター(7日分)なら100円

本商品:200g メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

マナラホットクレンジングゲルの100円モニター募集サイト⇒

 

フルリ クリアゲルクレンズ

フルリ クリアゲルクレンズ

 

 

フルリ クリアゲルクレンズ

毛穴への効果が、医学誌に掲載されました(一般社団法人日本先端医療学会「先端医療と健康美容」掲載)。
美容皮膚科医・エステティシャン・管理栄養士が共同開発したクレンジングです。
毛穴ケア実感度93.6%。
ライフスタイル誌「ポコチェ」2014年上半期ベストビューティーアワード受賞。
累計110万本突破。12項目無添加で低刺激な処方。
初回限定無期限返金保証・送料無料などのキャンペーンあり。

価格 容量 乾燥性敏感肌
通常3,500円(税抜)・初回限定2,900円(税抜) 150ml メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

フルリ クリアゲルクレンズの公式キャンペーン⇒https://fleuri.cc/

リキッドタイプクレンジング

オルビス クレンジングリキッド

オルビスクレンジングリキッド

 

 

オルビス クレンジングリキッド
アットコスメの口コミランキング(オイルクレンジング)1位。

100%オイルカットのクレンジングリキッド。
濡れた手でも使えて、サッとすすげる。
ヌルヌルしない使い心地と、保湿成分30%以上でスッキリみずみずしい洗い上がり。
無油分、無香料、無着色、アルコールフリー。

価格 容量 乾燥性敏感肌
1,334円(税抜) 150ml メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

オルビス・クレンジングリキッド公式サイト⇒https://www.orbis.co.jp

 

わたしおもい

わたしおもい

 

 

わたしおもい
@コスメ リキッドクレンジングランキング1位。

ヒアルロンクレンジング化粧水⇒化粧水成分96%という化粧水ベースの優しい水クレンジング。
クレンジング・化粧水・保湿の3役が1つになっていて、拭き取るだけでスキンケアが完了。
ハトムギエキス(潤い成分)配合で、肌のコンディションを整えます。
敏感肌向けのパッチテスト済み、まつエクにも使用できます。

価格 容量 乾燥性敏感肌
1,400円(税抜) 290ml メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

わたしおもい(ロート製薬)の公式サイト⇒https://jp.rohto.com 

オイルタイプクレンジング

ファンケル・マイルドクレンジングオイル【トライアルボトル】

ファンケル・マイルドクレンジングオイル

 

 

ファンケル・マイルドクレンジングオイル
@コスメベストコスメアワード・クレンジング第1位(2014年・2015年)

@コスメのベストコスメアワード2016年殿堂入り。
美的の2017年ベストコスメ3冠(総合1位・スキンケア部門1位・スキンケア部門クレンジング1位)
4秒に1本売れていて、売上7,200万本突破(2003年4月から2017年11月末までの販売実績より)。
毛穴の角栓もマスカラも、あらゆるメイクがこすらず落せる、満足度98%の大人気クレンジング。
濡れた手でもOK。
【通販限定】たっぷり1ヶ月分試せて、たったの500円というトライアルボトルキャンペーン実施中(無期限の返品保証)。

価格 容量 乾燥性敏感肌
500円 60ml(約30回分) メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

ファンケル・マイルドクレンジングオイル【トライアルボトル】キャンペーンはこちら⇒http://www.fancl.co.jp

 

アテニア【スキンクリア クレンズ オイル】

アテニア【スキンクリア クレンズ オイル】

 

 

アテニア【スキンクリア クレンズ オイル】
@cosmeベストコスメアワード2016年・2017年のベストクレンジング≪第1位≫を2年連続受賞。

VOCE月間ランキング 2016年3月度・クレンジング部門 ≪第1位≫受賞。
メイクを落とすだけでなく、大人特有の悩み「肌のくすみ」の原因を分解除去して、肌色を明るくする大人のためのクレンジングオイル。
「アルガンオイル」で、毛穴の汚れ・角栓・過剰な皮脂対策。

価格 容量 乾燥性敏感肌
1,836円(税込) 175ml(約2カ月分) メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

アテニアの公式サイトはこちら⇒http://www.attenir.co.jp/campaign/1803_cleanse/index.html

 

シュウ ウエムラ フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

 

 

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル
@コスメベストコスメアワード2018・上半期新作ベストコスメクレンジング部門1位。

美容メディアでは8冠!
99%天然由来で、メイクも1度でしっかりとオフ。
高い洗浄力で毛穴の悩みにアプローチします。
W洗顔不要、濡れた手で使えて、まつげエクステにもOK。

価格 容量 乾燥性敏感肌
3000円(税抜) 150ml メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

シュウ ウエムラ公式サイトはこちら⇒https://www.shuuemura.jp

 

石鹸タイプ

ヴァーナル・W洗顔セット

ヴァーナル・W洗顔セット

 

 

ヴァーナル・W洗顔セット
販売実績4500万個以上、11秒に1個売れ続けるロングセラー石鹸。

肌の常在菌のバランスを整えることで、バリア力を高めて美しい肌に導きます。
善玉菌を増やして、悪玉菌を洗い流す、正しい洗顔でモチ肌を目指します。

価格 容量 乾燥性敏感肌
1,980円 30g×2個 メイク落としシート、乾燥性敏感肌

 

ヴァーナル・W洗顔セット公式サイト⇒https://www.vernal.co.jp

乾燥性敏感肌の上手なクレンジング方法

乾燥性敏感肌のクレンジング選びは結構難しいです。
メイク落としは毎日の事ですから、疲れてそのまま寝てしまいたい時もありあますよね。
そんな時は、そのまま寝てしまうよりかは、メイク落としシートでお化粧を落とした方がいいかもしれません。
メイク落としシートは、このように、緊急避難的に使う方法が良いようです。

 

スキンケア化粧品も開発している「皮膚科医の吉木伸子先生」は、クレンジング選びについてサイトでこのように書かれています。

  • クレンジングや洗顔の商品の選び方や使い方が、肌トラブルの原因になるかも
  • 肌への負担が少ないのはクリームタイプか乳化ジェルタイプ。
  • 肌をこすらない硬めのテクスチャーのものが良い。
  • リキッドタイプやオイルタイプは、洗浄力が高いので乾燥を招く場合も。
  • クレンジングは手早く約1分くらいで終えると肌のうるおいが奪われない。

 

メイク落としシートを使って、肌がピリピリするのは、シートに含まれているアルコール成分のせいかもしれません。肌のバリアが壊される界面活性剤やオイルなどを多めに含んでいるメイク落としシートもあるので、乾燥性敏感肌の方は特に注意が必要です。

 

肌に一番いけないのは「擦る」ことですから、メイク落としの使い方にも問題がありそうです。ふき取るという行為は、肌を摩擦して傷つけるので、長年使い続けるとシミの原因にもなりかねません。優しくメイクを落とすことが、綺麗なお肌を保つコツといえそうです。

 

乾燥性敏感肌の人は、最適なテクスチャーのクレンジングを適量(少なすぎると肌をこすってしまうので逆効果)使うのが大切です。自分に合ったメイク落としを選んで、いつまでも綺麗なお肌でいたいですね♪乾燥性敏感肌におすすめのクリームタイプクレンジングはこちら

 

メイク落とし乾燥性敏感肌

page top